「堕落論」の記事一覧

人間はだれでも悪を離れ、善に従おうとする本心の指向性をもっています。

しかし、すべての人間は自分も知らずにある悪の勢力に追われ、本心が願う善を離れ、願わない悪を行うようになります。

このような悪の勢力の中で、人類の罪悪史は連綿と続いてきました。キリスト教ではこの悪の勢力の主体をサタンと言います。

人間がこのサタンの勢力を清算できないのは、サタンが何であり、またそれがどうしてサタンとなったかという、その正体を知ることができずにいるからです。

それゆえに、人間がこの悪を抜本塞源(ばっぽんそくげん:物事の根本の原因を除いて弊害をふさぐこと)することによって、人類の罪悪史を清算し、善の歴史を成し遂げるためには、まずサタンがサタンとなった動機と経路と、その結果を明らかに知らなければなりません。

このような問題を解明するために、私たちは堕落論を知らなければなりません。

 

【当カテゴリー内の記事一覧】

アダムとエバの堕落①エバは誰から戒めのみ言を聞いたのか?

アダムとエバの堕落②エバはなぜ堕落したのか?

アダムとエバの堕落③アダムはなぜ堕落したのか?

アダムとエバの堕落④堕落の責任は人間と天使のどちらにあるのか

四位基台と4つの堕落性本性の対応関係

人間の堕落が長成期完成級で起きたといえる理由①

人間の堕落が長成期完成級で起きたといえる理由②

アダムとエバの堕落⑤認知的不協和から見た人間の堕落

「中和的主体」の意味と神と同じ立場に立てない堕落性

良心と脳科学から見た人間が自力で愛の減少感を克服できる理由

原罪・遺伝罪・連帯罪・自犯罪は罪の種類ではなく罪の分類

神様の心情の観点から見た原罪【前編】

神様の心情の観点から見た原罪【後編】

神様の心情の観点から見た原罪【後編】

堕落論

【今回深掘りする原理のみ言】 すべての罪は、その根に該当する原罪から生ずる。それゆえに、原罪を清算しない限りは、他の罪を根本的に清算することはできない。しかしながら、隠されているこの罪の根はいかなる人間も知ることができな […]

神様の心情の観点から見た原罪【前編】

堕落論

【今回深掘りする原理のみ言】 すべての罪は、その根に該当する原罪から生ずる。それゆえに、原罪を清算しない限りは、他の罪を根本的に清算することはできない。(『原理講論』p121)   こちらの記事「統一原理」とは […]

四位基台と4つの堕落性の対応関係

堕落論

【今回深掘りする原理のみ言】 天使が神に反逆して、エバと血縁関係を結んだとき、偶発的に生じたすべての性稟を、エバはそのまま継承したのであり、こうして天使長の立場におかれるようになったエバと、再び血縁関係を結んだアダムも、 […]

ページの先頭へ