「人類史と現代の摂理講座」の記事一覧

成約時代の摂理的同時性【補講③】兄弟のいる文鮮明先生が無原罪である原理的理由

成約時代の摂理的同時性

(1)無原罪誕生に対する浅見定雄氏の批判  統一教会に反対した浅見定雄氏は、自身の著書で、兄弟がいることを理由に、文鮮明先生の無原罪誕生を次のように批判しています。  「ふつうの朝鮮人夫婦の7人の子供の次男として生まれた […]

ページの先頭へ