【原語で『原理講論』を読むプロジェクト活動報告】

※【原語で『原理講論』を読むプロジェクト】の詳細はこちら
https://unification-principle.com/category/upmcproject/hangleproject/

 

先日、【原語で『原理講論』を読むプロジェクト】として、第7回目の韓国語『原理講論』訓読会を行いました。

訓読したみ言の中で、もう少し原文に近い日本語にしたほうが良いかもしれないと思われる箇所をピックアップしてみました。

現在の日本語訳と韓国語原文の直訳文とを比べて、意味やニュアンスの違いなどに注目してみてください。

■第7回韓国語『原理講論』訓読会

日付:2019年11月14日木曜日
場所:東京神田の某会議室
訓読:韓国語『原理講論』本文p87~100(堕落論)

■今回の訓読で確認した日本語『原理講論』の修正検討箇所一覧

(1)日本語『原理講論』p109の10行目

【日本語】
ましてやエバがルーシェルの誘惑に引かれてくる気配が見えたとき、ルーシェルはエバから一層強い愛の刺激を受けるようになったのである。こうなるともう矢も盾もたまらず、ルーシェルは死を覚悟してまで、より深くエバを誘惑するようになった。

【韓国語】
더구나 해와가 누시엘의 유혹에 끌려오는 빛을 보였을 때, 그는 해와로부터 말할 수 없는 사랑의 자극을 받게 되었던 것이다. 이렇게 되자 누시엘은 죽음을 무릅쓰고 더욱 해와를 유인하게 되었다.

【韓国語原文の直訳】
ましてやエバがルーシェルの誘惑に引かれてくる顔色を見せたとき、彼はエバからこの上ない愛の刺激を受けるようになったのである。こうなるとルーシェルは、死をかえりみず、よりエバを誘い込むようになった。

(2)日本語『原理講論』p110の本文6行目

【日本語】
ところが、エバが未完成期において、天使長と不倫なる血縁関係を結んだのち、再びアダムと夫婦の関係を結んだためにアダムもまた未完成期に堕落してしまったのである。

【韓国語】
그런데 해와가 미완성기에서 천사장과 불륜한 혈연관계를 맺은 후, 다시 뒤미처 아담과 부부의 관계를 맺었기 때문에 아담도 역시 미완성기에서 타락되었다.

【韓国語原文の直訳】
ところが、エバが未完成期において、天使長と不倫なる血縁関係を結んだのち、再びすぐさまアダムと夫婦の関係を結んだために、アダムもまた未完成期において堕落したのである。

(3)日本語『原理講論』p111の後ろから4行目

【日本語】
エバが堕落したとしても、もしアダムが、罪を犯したエバを相手にしないで完成したなら、完成した主体が、そのまま残っているがゆえに、その対象であるエバに対する復帰摂理は、ごく容易であったはずである。

【韓国語】
해와는 타락되었다 할지라도 만일 아담이 타락된 해와를 상대하지 않고 완성되었더라면, 완성한 주체가 그대로 남아 있기 때문에 그 대상인 해와 하나에 대한 복귀섭리는 대단히 용이했을 것이었다.

【韓国語原文の直訳】
エバは堕落したとしても、もしアダムが、堕落したエバを相手にしないで完成していれば、完成した主体が、そのまま残っているがゆえに、その対象であるエバ一人に対する復帰摂理は、きわめて容易であったはずである。

(4)日本語『原理講論』p118の後ろから4行目

【日本語】
それゆえに、善と悪とは、同一の意味をもつものが、相反した目的を指向して現れたその結果を指していう言葉なのである。したがって、我々が、しばしば悪であると考えてきた人間の性稟も、それが神のみ意を目的として現れるときには善になるという例を、いくらでも発見することができる。

【韓国語】
그러므로 선과 악은 동일한 내용의 것이 상반된 목적을 지향하여 나타난 결과를 두고 하는 말임을 알 수 있다. 우리가 흔히 악이라고 생각해 온 인간의 성품도, 그것이 하나님의 뜻을 목적삼고 나타나면 선이 되는 예를 얼마든지 찾아볼 수 있다.

【韓国語原文の直訳】
それゆえに、善と悪は、同一の内容のものが、相反した目的を指向して現れた結果を指していう言葉であることが分かる。我々が、よく悪であると考えてきた人間の性稟も、それが神のみ意を目的として現れれば善になる例を、いくらでも見出すことができる。

(5)日本語『原理講論』p119の3行目

【日本語】
なぜかといえば、ある特定の時代の上に立って考えてみると、その時代の主権者の理念の指向する目的に順応すれば善となり、その目的に反対すれば悪となるのであるが、いったん、その時代と主権者が変わり、その理念が変わるようになれば、同時にその目的も変わるので、したがって、善と悪の基準も変わるようになるのである。

【韓国語】
왜냐하면 어떤 특정한 시대를 놓고 볼 때, 그 시대의 주권자의 이념이 지향하는 목적에 순응하면 선이 되고 그 목적에 반대하면 악이 되지만, 한번 그 시대와 주권자가 바뀌어 그 이념이 달라지게 되면 동시에 그의 목적도 달라지고 따라서 선과 악의 기준도 달라지기 때문이다.

【韓国語原文の直訳】
なぜかといえば、ある特定の時代について見るとき、その時代の主権者の理念が指向する目的に順応すれば善となり、その目的に反対すれば悪となるのであるが、一度その時代と主権者が変わり、その理念が変わるようになれば、同時にその目的も変わり、したがって、善と悪の基準も変わるからである。

(6)日本語『原理講論』p120の後ろから4行目

【日本語】
今日において多くの聖職者たちが、これに対する無知から、善神の働きまでも悪神のそれと見なし、神のみ旨に反する立場に立つようになるということは、実に寒心に堪えないことといわなければならない。

【韓国語】
오늘날에 있어 많은 교역자들이 이에 대한 무지에서 선신의 역사까지도 악신의 것으로 몰아 하늘 뜻에 반하는 입장에 서게 되는 것은 참으로 한심한 일이 아닐 수 없는 것이다.

【韓国語原文の直訳】
今日において多くの教役者(説教・伝道などの宗教活動に携わる人)たちが、これに対する無知から、善神の働きまでも悪神のものと一緒にし、天のみ旨に反する立場に立つようになることは、実に嘆かわしいことといわざるをえない。

(7)日本語『原理講論』p120の後ろから2行目

【日本語】
霊的な現象が次第に多くなる今日において、善神と悪神との業の違いを十分に理解し、これを分立することができない限り、霊通人たちを指導することはできないのである。

【韓国語】
영적인 현상이 점점 많아지는 오늘날에 있어서, 선신과 악신의 역사를 잘 분간하여 분립할 수 없는 한 영통인들을 지도할 수는 없는 것이다.

【韓国語原文の直訳】
霊的な現象が次第に多くなる今日において、善神と悪神の働きよく見分け、分立することができない限り、霊通人たちを指導することはできないのである。

(8)日本語『原理講論』p95の後ろから3行目

【日本語】
ルーシェルは、神の愛をより多く受けるために、天使世界においてもっていたと同じ愛の位置を、人間世界においても保とうとして、その不義なる欲望によって、自己の位置を離れ、堕落したのであった。

【韓国語】
누시엘은 하나님의 사랑을 더 받기 위하여, 천사세계에서 가졌던 것과 동일한 사랑의 위치를 인간세계에 있어서도 가지려 하였던 불의한 욕망으로 인하여 자기의 위치를 떠나 타락하게 되었다.

【韓国語原文の直訳】
ルーシェルは、神の愛をより多く受けるために、天使世界においてもっていたものと同一の愛の位置を、人間世界においてももとうとした不義なる欲望によって、自己の位置を離れ、堕落するようになった。

■第8回韓国語『原理講論』訓読会の予定日

日付:2019年12月12日木曜日
場所:東京日暮里の某会議室
訓読:韓国語『原理講論』本文p101~114(堕落論~終末論)

 

※韓国語『原理講論』は2006年2月20日発行の42刷標準横書きから引用
※日本語『原理講論』は2014年5月30日発行の第5版第1刷から引用
※韓国語原文の直訳文の文責は当ブログ管理者にあり、翻訳に際して使用した辞書は『朝鮮語辞典』(小学館)

Print Friendly, PDF & Email