【原語で『原理講論』を読むプロジェクト活動報告】

※【原語で『原理講論』を読むプロジェクト】の詳細はこちら
https://unification-principle.com/category/upmcproject/hangleproject/

 

先日、【原語で『原理講論』を読むプロジェクト】として、第8回目の韓国語『原理講論』訓読会を行いました。

訓読したみ言の中で、もう少し原文に近い日本語にしたほうが良いかもしれないと思われる箇所をピックアップしてみました。

現在の日本語訳と韓国語原文の直訳文とを比べて、意味やニュアンスの違いなどに注目してみてください。

■第8回韓国語『原理講論』訓読会

日付:2019年12月12日木曜日
場所:東京日暮里の某会議室
訓読:韓国語『原理講論』本文p101~114(堕落論~終末論)

■今回の訓読で確認した日本語『原理講論』の修正検討箇所一覧

(1)日本語『原理講論』p127の4行目

【日本語】
ゆえに、人間が自由を求める目的は、自由意志による自由行動をもって、原理的な責任と実績をはっきりと立て、創造目的を完成しようとするところにあるのである。

【韓国語】
그러므로 인간이 자유를 찾는 목적은, 자유의지에 의한 자유행동으로 원리적인 책임과 실적을 세워서 창조목적을 완성하려는 데 있는 것이다.

【韓国語原文の直訳】
ゆえに、人間が自由を求める目的は、自由意志による自由行動により、原理的な責任と実績を立て、創造目的を完成しようとするところにあるのである。

(2)日本語『原理講論』p131の後ろから6行目

【日本語】
それゆえに、人間はこのような原理過程を通過し、完成することによってのみ、万物を主管し得る資格を得て、初めて万物を治めるようになるのである。

【韓国語】
그러므로 인간은 이러한 원리과정을 통과하여 완성됨으로써만 만물을 주관할 수 있는 자격을 얻어 가지고 비로소 만물을 주관할 수 있게 된다.

【韓国語原文の直訳】
それゆえに、人間はこのような原理過程を通過し、完成することによってのみ、万物を主管し得る資格を得て、初めて万物を主管できるようになるのである。

(3)日本語『原理講論』p131の後ろから3行目

【日本語】
そうであるにもかかわらず、もし、未完成期にいる人間を神が直接主管し、干渉されるとすれば、これは人間の責任分担を無視する結果となり、神の創造性をもつこともできなくなるために、万物を主管する資格も失うということになるのである。したがって、このような人間をして万物を主管せしめることは、不可能であるばかりでなく、未完成な人間を完成した人間と同一に取り扱うという矛盾を招来することにもなるのである。

【韓国語】
그런데 미완성기에 있는 인간을 하나님이 직접 주관하시고 간섭하시게 되면, 이것은 아직도 인간책임분담을 완수하지 못하여 하나님의 창조성을 갖지 못함으로써 만물을 주관할 자격이 없는 인간으로 하여금 그것을 주관케 하시는 것이 될 뿐만 아니라, 미완성한 인간을 완성한 인간과 동일한 취급을 하신다는 모순을 초래하게 된다.

【韓国語原文の直訳】
ところが、未完成期にいる人間を神が直接主管し、干渉されるようになれば、これはいまだ人間の責任分担を完遂できず、神の創造性をもてないことによって万物を主管する資格がない人間をして、それを主管させることになるだけでなく、未完成な人間を完成した人間と同一の扱いをされるという矛盾を招来することになる。

(4)日本語『原理講論』p136の5行目

【日本語】
さらに、いかに罪のない人間たちが生活する社会であるとしても、人間が原始人たちと同じような、未開な生活をそのまま送らざるを得ないとすれば、これは、神が望み給い、また、人間がこいねがう天国だとは到底いうことができないのである。

【韓国語】
그리고 아무리 죄 없는 인간들이 생활하는 사회라 하더라도, 인간이 원시인들과 마찬가지로 미개한 생활을 그대로 할 수밖에 없다면, 이것은 하나님이 바라시고 또 인간이 원하는 천국은 아닐 것이다.

【韓国語原文の直訳】
そして、いくら罪のない人間たちが生活する社会であるとしても、人間が原始人たちと同じように、未開な生活をそのまませざるを得ないとすれば、これは、神が望み給い、また、人間がねがう天国ではないであろう。

(5)日本語『原理講論』p136の7行目

【日本語】
したがって、神が万物を主管せよと言われたみ言のとおりに(創一・28)、個性を完成した人間たちは、科学を発達させて自然界を征服することによって、最高に安楽な社会環境をこの地上につくらなければならない。このような創造理想の実現された所が、すなわち地上天国なのである。

【韓国語】
그러므로 하나님이 만물을 주관하라고 하신 말씀대로(창 1 : 28), 개성을 완성한 인간들은 과학을 발달시켜 자연계를 정복함으로써 극도로 안락한 사회환경을 이 지상에 이루어 놓아야 하는 것이니, 이러한 창조이상이 실현된 곳이 바로 지상천국인 것이다.

【韓国語原文の直訳】
したがって、神が万物を主管せよと言われたみ言のとおりに(創一・28)、個性を完成した人間たちは、科学を発達させて自然界を征服することによって、極度に安楽な社会環境をこの地上につくりあげておかなければならないのであるが、このような創造理想の実現された所が、すなわち地上天国なのである。

(6)日本語『原理講論』p136の後ろから2行目

【日本語】
創造原理で詳述したように、人間は成長期間において、未完成の立場にあるとき堕落したのであった。

【韓国語】
창조원리에서 상술한 바와 같이, 인간은 아직도 성장기간에 있어서 미완성한 입장에 있었을 때에 타락되었다.

【韓国語原文の直訳】
創造原理で詳述したように、人間はまだ成長期間において、未完成の立場にいたときに堕落したのであった。

(7)日本語『原理講論』p137の1行目

【日本語】
人間は堕落することによって神の宮となることができず、サタンが住む家となり、サタンと一体化したために、神性を帯びることができず堕落性を帯びるようになった。

【韓国語】
인간은 타락함으로 말미암아 하나님의 성전을 이루지 못하고, 사탄이 우거하는 전이 되어 그와 일체를 이룸으로써 신성을 갖지 못하고 악성을 갖게 되었다.

【韓国語原文の直訳】
人間は堕落することによって神の聖殿をつくることができず、サタンが寓居する住家となり、彼と一体を成すことによって、神性をもつことができず悪性をもつようになった。

(8)日本語『原理講論』p137の3行目

【日本語】
このように、堕落性をもった人間たちが悪の子女を繁殖して、悪の家庭と悪の社会、そして悪の世界をつくったのであるが、これがすなわち、堕落人間たちが今まで住んできた地上地獄だったのである。

【韓国語】
이와 같이 악성을 가진 인간이 악의 자녀를 번식하여 악의 가정과 사회와 세계를 이루었으니, 이것이 바로 타락인간이 지금까지 살아오고 있는 지상지옥이다.

【韓国語原文の直訳】
このように、悪性をもった人間が悪の子女を繁殖して、悪の家庭と社会と世界をつくったのであるが、これがすなわち、堕落人間が今まで住んできている地上地獄である。

(9)日本語『原理講論』p139の1行目

【日本語】
罪に陥った者を救うということは、その者を罪のない創造本然の立場にまで復帰させるという意味でなくて何であろうか。それゆえに、神の救いの摂理は、すなわち復帰摂理となるのである(使徒一・6、マタイ一七・11)。

【韓国語】
그렇다면 죄에 빠진 자를 구원한다는 것은 곧 죄가 없는 창조본연의 입장으로 복귀시킨다는 뜻이 아닐 것인가? 그러므로 하나님의 구원섭리는 곧 복귀섭리인 것이다(행 1 : 6, 마 17 : 11).

【韓国語原文の直訳】
そうだとすれば、罪に陥った者を救援するということは、すなわち罪のない創造本然の立場に復帰させるという意味ではないだろうか。それゆえに、神の救援摂理は、すなわち復帰摂理なのである(使徒一・6、マタイ一七・11)。

(10)日本語『原理講論』p139の後ろから8行目

【日本語】
それゆえに、神は堕落人間を救済し、その創造本然の立場にまで復帰なさらなければならないのである。

【韓国語】
그러므로 하나님은 타락인간을 구원하시어 그를 창조본연의 입장으로 복귀하시지 않으면 아니 된다.

【韓国語原文の直訳】
それゆえに、神は堕落人間を救援し、それを創造本然の立場に復帰なさらなければならないのである。

■第9回韓国語『原理講論』訓読会の予定日

日付:2020年1月23日木曜日
場所:東京日暮里の某会議室
訓読:韓国語『原理講論』本文p115~128(終末論)

 

※韓国語『原理講論』は2006年2月20日発行の42刷標準横書きから引用
※日本語『原理講論』は2014年5月30日発行の第5版第1刷から引用
※韓国語原文の直訳文の文責は当ブログ管理者にあり、翻訳に際して使用した辞書は『朝鮮語辞典』(小学館)

Print Friendly, PDF & Email