■趣旨と目的

私には一つの確信があります。それは、「ひとり一人が成長した分しか、全体の摂理は発展しない」というものです。

それは、「全体的な目的を離れて、個体的な目的があるはずはなく、個体的な目的を保障しない全体的な目的もあるはずがない」(『原理講論』p65)という創造原理があるからです。

全体の摂理のために活動すると同時に、自分自身が成長するための一つの手段として用意されたのが【40日路程体験&原理訓読メールセミナー】です。

【40日路程体験&原理訓読メールセミナー】は、UPMC主催の『40日路程実践プロジェクト』【基礎編】に参加し、実際に「40日路程」を体験してみたい方のためのメールセミナーです。

登録フォームからメールアドレスを登録すると、その翌日を「40日路程」の1日目として、そのあと40日目まで、毎朝同時刻にあなたにメールが届きます。

「40日路程」は自分一人でも実践できますが、最後までやり遂げるためのサポートとして【40日路程体験&原理訓読メールセミナー】を活用してみてください。

■「40日路程」の原理的な意義や実践方法

「40日路程」の原理的な意義や実践方法については、こちらの記事をご覧ください。

①「40日路程」の原理的意義と目的

『40日路程実践プロジェクト』【基礎編】①「40日路程」の原理的意義と目的

②「40日路程」の実践方法

『40日路程実践プロジェクト』【基礎編】②「40日路程」の実践方法

③「信仰基台」成立の判断基準

『40日路程実践プロジェクト』【基礎編】③「信仰基台」成立の判断基準

 

■配信内容

『40日路程実践プロジェクト』では、『原理講論』の訓読を毎日の条件としています。

【40日路程体験&原理訓読メールセミナー】では、総序から再臨論までの骨子をまとめ(三色刷り『原理講論』の赤色部分)、それを40日に分けて配信します。

毎日届けられるメールを開き、「■きょうの『原理講論』訓読」という項目に記載された『原理講論』のみ言を訓読していただければOKです。

 

■登録方法

【40日路程体験&原理訓読メールセミナー】の登録フォームに、あなたのお名前とメールアドレスを記入して、一番下にある送信ボタンをクリックしてください。

お名前は必ず本名でお願いしています。ハンドルネームや「あああ」、「aaa」などで登録されますと、即解除されますので、ご了承ください。

 

40日路程

Print Friendly, PDF & Email